【結婚】いもとあやこ結婚。バービーをトリオを組んでいた過去、眉毛の書き方、いもと流ノースフェイスのコーデ術、出版本、本人の結婚コメント

時事・年間行事

こんにちわ。ひろとです。

世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ) でおなじみのいもとアヤコさんがご結婚されましたね。

今日は、そのことを調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

いもとあやこさんの来歴

来歴 

 学生時代:

2003年、鳥取県立米子西高等学校3年生の時に学校祭ミスコンテストグランプリとなり、同時に劇の主演女優賞、エンターテイナー賞など数々の賞を受賞する[3]

2004年、文教大学情報学部広報学科に進学した。大学3年の時にWCS3期生としてに入所し芸能界入り。フォーリンラブ結成前のバービー東京ウタカルタで、「東京ホルモン娘というトリオを組んで活動していた時期があり[5]、このコンビで2006年のM-1グランプリに出場したことがあったが、 その後イモトが、『世界の果てまでイッテQ!』で珍獣ハンターとしてレギュラーパーソナリティのオーディションに合格。長期ロケに出たこともあってコンビは自然消滅したという[7]

 

当時の写真からも今の芸風を感じさせられますね。これから大ブレイクするとは本人達も信じられないでしょうね。

当時は眉毛を書いていなかったようです。次は眉毛について調べていきます。

いもとの眉毛について

“珍獣ハンター”として大活躍のタレント・イモトアヤコ(28)が25日、NHK「あさイチ」に生出演。太眉メーク誕生のきっかけや、珍獣ハンターとして珍獣対決を始めた当初、親に心配され「帰ってこい」と言われたことなど、秘話を披露した。

 この日、太眉をかかずに番組に登場したイモト。テレビに出始める前、「顔があまりパッとしない、なんかインパクトが欲しいな」と悩んでいたといい、「たまたまコントで『田舎の女子高生』をやることになり、田舎っぽさを出そうと思って、(太眉を)書いたら、しっくりきて、『これだー!!』と」と太眉誕生のきっかけを明かした。

https://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/07/25/0007177543.shtml

美人ですね。眉毛の書き方はこの記事にのっていました。次はノースフェイスについて

いもとが愛用してノースフェイスコーデ

いもとさんは本も出版していてAmazonでたくさん出てきました。

出版本

凄く魅力的な女性のいもとさんとゴールしたので番組プロデューサーだったようです。

所属事務所を通して、イモトがコメントを発表した。

■イモトアヤコのコメント全文
 この度私イモトアヤコは番組ディレクターの石崎史郎さんと結婚致します。

 12年前の珍獣ハンターオーディションで出会い、まさしく世界の果てにて凄まじく濃い時間を共に戦ってきました。

 コモドドラゴンに追いかけられ、初登山でキリマンジャロに登り、北極では何日も白くまを探し、アマゾンでピラニアやワニを捕まえお雑煮にし、北欧では初のぎっくり腰になり、オーロラが見られない上に嵐で閉じ込められ、大好きな安室ちゃんのライブに行けず泣き叫び、ロシアのアスファルトでケツを引きずられ、ネパールの雪山で2ヶ月間のテント生活をしました。

 時にはいい子ではいられない状況も多々あるなか、人間イモトアヤコのむき出しの様を石崎さんはいつもそばで面白がってくれました。

そのなんとも言えない安心感のおかげなのか私自身、自分でさえも知らない自分に出会うことができ、またそんな自分がおかしく愛おしかったのです。

 お仕事だけでなくお互いの人生でも、そんな関係性をそばで築けたらきっともっと楽しく豊かで美しい人生になるのだろうと想像しております。

今回の結婚発表をイッテQ!生放送でご報告できたことに、イッテQメンバー、スタッフさんといった大好きな方々が協力してくださったことに、テレビの前で結婚相手クイズを考えてくださったことに、心から感謝しております。

 今後とも共に愛するお仕事を今まで以上に愛し共にパワーアップしたいと思いますので、応援してもらえたらこれ幸いでございます。

まとめ

益々のご活躍を願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました