【必見】クリスマスデートにも使える!無理をしないでオシャレになれる3つコーデ術

時事・年間行事

こんにちわ。ひろとです。

“オシャレして”と元カノに怒られづつけていた私です。

オシャレは鍛えられるようなので自分自身のためにもまとめていきます。

スポンサーリンク

Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)「時と場所、場合に応じた方法・態度・服装等の使い分け」

まず、どこへ・いつ・どのような状況で出かけるのかとしっかりと考える。ここを外すと大変なことになる。

例えば、

結婚式にスニーカーで行くと新郎新婦に迷惑かけますね。

山登りデートで薄着にサンダルで行くと彼女に迷惑かけますね。

公園にスーツで言ったら子供や奥さんに迷惑かけますね。

主人公は誰なのか?を考えるとおのずとTPOを定まっていくと思います。

自分らしさを演出しつつトータルコーディネイトを意識しる。

自分らしさから演出してみる

そもそも自分らしさとは何なのかから考えてみることもアリですね。

自分らしさを演出する手段ためにコーデ術を見つける。

一点ものに偏らない

私の20代のころの失敗談。

初めてのボーナスで女性にモテたいために50万円のロレックスを購入しました。

結果、モテませんでした。笑

男性に陥りやすいことですが、一点物を付けたところでオシャレになれません。ただ、自分らしさを演出するためにコーデのアクセントにするのは良さそうですね。

立ち振る舞いや言動もオシャレひとつ

非言語コミュニケーション( non-verbal communication)という言葉をご存じでしょうか?

非言語コミュニケーションとは、言葉以外の手段によるコミュニケーションのことである。

人間は非言語的コミュニケーションを、顔の表情顔色視線身振り、手振り、体の姿勢、相手との物理的な距離の置き方などによって行っている[4]

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%9E%E8%A8%80%E8%AA%9E%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

顔がカッコいい、背が高い、お金持ちってだけではオシャレではないと言えます。

オシャレな情報へ接する

今の時期のトレンドを調べる (ウィンドーショッピング)

今の時期のトレンドを調べてみると世の中のオシャレの流れが分かります。

例えば、クリスマス デート コーデ メンズ とググればアパレルメーカーが今年のトレンドを出しています。

ここで重要なのは、モデルと自分の顔立ちや体型は違い。と言うことを忘れないでくださいね。

また、ウィンドーショッピングやその店員さんのアイテムを調査する。

店員さんにコーデしてもらう

私も良くやっていますが、

自分らしさを決めてる(演出シナリオ)が出来てもそれを形するのが難しい。

手っ取り早いのが、店員さんに自分が決めた演出方法を伝えてコーデしてもらう

また、マネキンが着ているまんまを着させてもらう。

女性の好みに近づけるために直接聞く

これが自分の中では一番重要だと思います。

意中の異性の好みに合わせてあげることはことは、最高のTPOだと思います。

まとめ

オシャレじゃない、自分が自分自身のために書いたようなブログになりました。いかがでしたか、読んでくれたあなたが最高のオシャレをして楽しめることを心より願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました