年越しそばの意味と由来!知って食べると見方が変わってくる!?

時事・年間行事

大晦日はテレビで紅白を見ながら、こたつで行事食である年越しそばを食べる・・そんな昔ながらの年越しをしている方って、今はどの程度いらっしゃるのでしょうか?

家族一緒に、今年も無事に過ごせたことに感謝しながら食べる年越しそばはなんとも幸せな味がします。

若い世代は年越しそばを食べない、という方も多いかもしれません。

しかし、年越しそばの意味を知れば食べないのはもったいない!と思うはず。

大人も子どもも、改めて古くから続く日本の行事食を楽しんでみませんか。

スポンサーリンク

年越しそばの歴史・意味・由来

天ぷらそば

年越しそばの歴史

年越しそばは英語で「buckwheat new years eve」と呼びます。

その歴史は、鎌倉時代までさかのぼります。

鎌倉時代に博多のお寺で年を越せない程貧しい人々に「そば餅」というそば粉で作った餅をふるまいました。

すると翌年から、そば餅を食べた人々の運気が上がり、そば餅を食べれば良いことがあるという噂が広がりました。

それから毎年食べられる様になり、それが現在でいう年越しそばとなったそうです。

もともとお蕎麦は、お寺で精進料理として食べられていましたが、貴族や武士、そして庶民へと広まり、日本全国で食べられる様になったとされています。

年越しそばに込められた意味

そば

そもそも、簡単に作れる料理である「そば」を何故大晦日に食べるのでしょうか?

それは、年越しそばには込められた意味があるからなのです。

1.長生きできるように

お蕎麦のように細く長く過ごせる事を願って食べられます。

2.今年の不運を切り捨て、来年を幸運で迎えられる様に

お蕎麦は切れやすいため、今年の苦労や不運を綺麗に切り捨てて、新しい年を迎えるためと言われています。

3.金運が上がりますように

昔の金銀細工師は、細工で散らかった金や銀を集めるために、そば粉を使っていたと言われています。

そのため「そばで金を集める」から金運が上がるとされました。

4.来年も無病息災でありますように

蕎麦は風雨にさらされても、日光を浴びると再び元気になります。そのためそばのように何度も元気に蘇るようにという願いが込められています。

また、中に入っている具にも大切な意味があります。

エビ天は長寿のシンボル、油揚げは商売繁盛のシンボルなど、その具材によって新年への希望を表す事ができますよ。

地方で違う!年越しそば

沖縄そば

お住まいの地域によっても年越しそばの風習には違いがあるようです。

日本各地で色々な形で伝統が受け継がれているのですね。

・福井県

大根おろしでのばした濃いつゆを、蕎麦と鰹節とネギをたっぷり盛って食べる「越前そば」を食べます。

・沖縄県

麺が小麦粉で作られる「沖縄そば」を年越し蕎麦として食べます。

具も三枚肉やかまぼこなどが使われます。

・香川県

年越しそばの代わりにうどんを食べます。

・岩手県

花巻・盛岡では年の数だけ「わんこそば」を食べます。

・北海道と京都府

魚のニシンをのせた「にしんそば」を食べます。

年越しそばを食べるタイミング

食べる

ちなみに新潟県では、元旦や小正月明けの1月14日に、福島県会津地方では元旦に年越しそばを食べる習慣があるそうです。

しかし一般的には、12月の31日の晩御飯や昼食時、または「除夜の鐘を聞きながら食べる」という方が多いようです。

「年越しそばを食べるタイミング」として良いのは、由来から考えるとやはり「年が明ける前」が良いですね。

年越しそばを年が明けてから食べるのは、「新年から運を断ち切る」となりますので、一般的には避けた方が良いとされています。

除夜の鐘を聞きながら食べる方は、年をまたがないように気をつけてくださいね。

年越しそばひと手間加えたアレンジ

シンプルな年越しそばももちろんいいけど、たまにはちょっと変わった年越しそばを楽しんでみませんか?

ひと手間加えるといつもの年越しそばが劇的に変わりますよ!

ホットプレートを使って瓦そばに

年越しそばもホットプレートを使うと瓦そばに変身です。

SNS映えもするので、若い人に好まれるかもしれません。

さっぱり味の年越しそば

すだちを加えるとさっぱりとした年越しそばを楽しめます。

年越しそばは夜遅い時間に食べる方も多いと思います。

すだち年越しそばであれば、さっぱりしているので遅い時間に食べてもおススメですよ。

こんなのもあり?おしゃれにそばパスタ

縁起の良いエビと舞茸を炒め、茹でたそばと具材を絡ませ塩コショウと麺つゆで味付けをすれば、お洒落な年越しそばの完成です。

最後に三つ葉をのせれば、彩りも華やかになりますよ。

おわりに

新年

今年の嫌な事や、不運を断ち切って新年に向けて願掛けをしながら「年越しそば」を食べる・・・とてもいい伝統だと思いませんか?

今まで「蕎麦は好きじゃない」と年越しそばを食べてこなかったあなたも、今年は美味しい年越しそばを食べて、新しい年を幸せに過ごしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました